2011年06月29日

水牛のスプーン

先日、妻が古木でつくった椅子を購入し、その送料があと少しの買い物で無料になるということで急遽選ばれたのがこのスプーンらしい。



みれば水牛のスプーンだ。
一本一本模様が違い、二つとして同じものはない天然素材のスプーン。
持ってみた感じがやわらかい。

水牛のスプーンはキャビアをいただく際に使われることで知られているが、他に金・真珠貝・骨・磁器・木などのスプーンを使うのだそうだ。
しかもキャビアは一時間以上空気にさらしてしまうと風味が落ちるのだという。
なんとも繊細な食材だ。

ところで、PIPPOはキャビアを食べない。
さて、このスプーンをどう使おうか。

そうだ!妻によれば店頭に「アイスクリームスプーン」と書いてあったという。
それならばアイスクリームを食べるのに使うことにしよう!

とはいえ、一本しかないのである・・・
せめて家族分ぐらい買ってくればいいものを・・・


同じカテゴリー(道具)の記事画像
NAPOLETANA
Mucca Express
笠間のLITTLE BOXで見つけたモノ
ASSISI ~アッシジ~
レジネッテの道具
イリス・ハントバークのブラシⅡ
同じカテゴリー(道具)の記事
 NAPOLETANA (2012-02-26 13:46)
 Mucca Express (2012-02-04 09:11)
 笠間のLITTLE BOXで見つけたモノ (2012-01-02 19:53)
 ASSISI ~アッシジ~ (2011-11-20 19:53)
 レジネッテの道具 (2011-10-29 21:43)
 イリス・ハントバークのブラシⅡ (2011-06-23 22:56)
Posted by pippo at 22:24│Comments(0)道具
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。