2015年06月14日

ヴィンテージのブローチたち

PIPPO家では、家に居る者は荷物の受取当番となる。
大学での講義や料理講習会、イタリア語のレッスン等のため、週の半分以上は外にいるPIPPOだが、たまたま家にいるときにピンポ~ン攻撃に遭遇する。

その張本人は妻だが、いつも不在なのだ。

今回はアメリカからの荷物だった。

妻が帰宅して箱を開けると、なんとも可愛らしいブローチが出てきた。
なんでもヴィンテージものらしい。

珍しく服につけて外出する妻の姿に驚くPIPPO。
よほど気に入ったらしい。



Posted by pippo at 17:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。