2015年06月24日

6月24日の記事

PIPPOが大学に行こうと準備をしていると、ポストに投函する音が。

何が届いたのだろう。
ポストの中を覗いてみると、アメリカからの小包だった。
宛名は妻。

はは~ん、さてはアレだな。

案の定、そうであった。

最近、ヴィンテージのブローチ収集を始めた妻。

今回届いたブローチは、テイジーの花を模ったもので、トリファリ社のコスチュームジュエリーだ。

彼女が特に集めているのが、このトリファリ社のものとスワボダ社のものだ。

トリファリは、1910年にイタリアからニューヨークに移民し、トリファリ社を設立。その後、ブロードウェイやハリウッド映画のためにジュエリーを製作したことによって成功したようだ。

今後も増えていくことであろうブローチたち。
毎年、いや半年毎に変化していく彼女の蒐集物、半年後には何を集めているのだろう・・・



Posted by pippo at 13:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。