2011年06月20日

古木の小さな椅子

先日、神田BRiOでの料理講習会の日、妻はいつものように遅れてやってきた。
その遅れた理由が、この椅子だった。

一時間ほど悩んだ末に決めた小さな椅子が、ようやく届いたようだ。

箱を開けると、中から本当に小さな椅子が出てきた。
小さいが、しっかりと作られている。
木は組まれ、釘が使われている箇所は少ないようだ。
何といっても古木がいい味をだしている。



腰掛けてみると、小さいことを感じさせないぐらい丈夫で座り心地がいい。
背もたれの角度も体にしっくりとくる。

椅子フェチの妻だけあって、その辺は妥協しないようだ。

しかし、PIPPO家は椅子だらけの状態なので、何処に置くのかが問題になる。
そこで考えたのが、先日妻が抱えてきたアフリカのカゴを載せる台にするというもの。
カゴの中にはスリッパを入れる予定だ。



この案には家族全員が賛成し、ようやく椅子の定位置が決まった。
さっそくスリッパを入れることに。

ん~、しっくり収まっていい感じだ。

PIPPO家に、こうしてまた椅子が増えたのであった・・・


同じカテゴリー(アンティーク)の記事画像
Fabbricato in ITALIA Febbraio
アンティークのペーストガラスバックル
お気に入りの水切りボウル♪
聖年のメダル 1925
古いスツール
Fabbricato in ITALIA Febbraio
同じカテゴリー(アンティーク)の記事
 Fabbricato in ITALIA Febbraio (2012-02-18 13:54)
 アンティークのペーストガラスバックル (2011-09-04 17:46)
 お気に入りの水切りボウル♪ (2011-08-27 12:56)
 聖年のメダル 1925 (2011-05-14 01:39)
 古いスツール (2011-04-30 13:53)
 Fabbricato in ITALIA Febbraio (2011-02-27 13:36)
Posted by pippo at 21:50│Comments(0)アンティーク
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。