2013年08月29日

思い出のキーホルダー”F"

これはPIPPOがキーホルダーとして愛用していたものだ。


日本の歌謡曲が好きで、仕事に行くときは、いつも車の中で徳永英明のCDを聴いていた。

妻と出会う、ずっと前の話だ。

このキーホルダーはいつもPIPPOと一緒だった。

妻と出会ったときも一緒だった。

彼女がフィレンツェを発つ日まで。

その日、ずっと一緒だったキーホルダーはPIPPOの手から彼女の手へと渡された。

フィレンツェの空港が。このラウンジが。映画の一場面のように思えた瞬間だった。

このキーホルダーの”F”は、この日から妻の中で「フィリッポのF」と「フィレンツェのF」という2つの意味をもつようになったのだそうだ。

今は妻の携帯ストラップとして活躍している。

どこかで彼女の携帯を見かけたら、そっとストラップを見てやってください。

それはPIPPOが愛用していたストラップ”F”だから。


Posted by pippo at 23:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。