2010年09月06日

オリーブとチーズのフォカッチャ♪

フォカッチャ(Focaccia)はローズマリーを混ぜてシンプルに焼いて食べたり、
チーズなどをはさんでサンドイッチとして食べられることが多い。

今回PIPPOがつくったのは、後者のサンドイッチ型フォカッチャだ。
オリーブの実とチーズをサンドしてオーブンへ!
焼きあがったフォカッチャを切り分けると、
中からチーズがとろ~り♪
ポイントで黒オリーブの実が顔を出す。



フォカッチャとは「火で焼いた」という意味。
その歴史は古く、エトルリア時代の「丸くて堅いパン」をルーツにもつ。
当時、丸くて堅いパンは皿として使われていたようだ。
それがフォカッチャとなり、やがてピザへと発展していったのだ。

そんな古代の食ロマンを辿りながら味わうフォカッチャは一入だ。


同じカテゴリー(クチーナ)の記事画像
久しぶりにPIZZAをつくった!
鯖を使ったイタリアン♪
休日の料理♪
夕食会!
エコなイタリアン♪
鶏肉とほうれん草とパンチェッタと♪
同じカテゴリー(クチーナ)の記事
 久しぶりにPIZZAをつくった! (2012-01-04 17:56)
 鯖を使ったイタリアン♪ (2011-11-30 22:54)
 休日の料理♪ (2011-11-06 15:57)
 夕食会! (2011-10-10 19:50)
 エコなイタリアン♪ (2011-09-04 18:15)
 鶏肉とほうれん草とパンチェッタと♪ (2011-09-01 11:06)
Posted by pippo at 23:19│Comments(0)クチーナ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。