2010年09月01日

なつかしいシチリアの味!

シチリアの味を再現するのはなかなか難しいことだが、
挑戦してみることに!
レシピどおりに作っても、なかなか同じ味にならない。
これは仕方のないことかもしれない。

以前、フィレンツェに帰省したときにラーメンをつくったことがあり、
日本から持っていったのは袋に入った普通の乾麺で、具材や出汁の元も入っているヤツだ。
仕上げに胡椒もかけてみたが、日本で食べるラーメンとは程遠い味に仕上がった。

いったい何が違うのか?

考えられる原因の一つに「水」がある。
麺の出汁の元、具材は日本製であり、水だけがイタリアのもの。

もうひとつ考えられるのが食べる環境。
まず、イタリアのにおいだ。
空港に降り立ったとき、スパイシーな匂いに気づいたことはないだろうか。
空港内にあるレストランからくるイタリア特有の匂いだ。
そして景観。
右を向いても左を向いても石、石、石の建物がぎっしり。
建物内を見ても大理石の床、欧米特有の広ーいキッチンダイニング、
石のひんやりとした壁、壁、壁。
ラーメン好きのPIPPOには、どうにもピンとこない。

感覚的なことだが、環境も味のひとつだとPIPPOは考察するのであった。

ということで、今回挑戦したシチリアの鶏肉料理はどうだったのかといえば、
それなりに美味しいが、シチリアの味には少し遠い仕上がりになった。



同じカテゴリー(クチーナ)の記事画像
久しぶりにPIZZAをつくった!
鯖を使ったイタリアン♪
休日の料理♪
夕食会!
エコなイタリアン♪
鶏肉とほうれん草とパンチェッタと♪
同じカテゴリー(クチーナ)の記事
 久しぶりにPIZZAをつくった! (2012-01-04 17:56)
 鯖を使ったイタリアン♪ (2011-11-30 22:54)
 休日の料理♪ (2011-11-06 15:57)
 夕食会! (2011-10-10 19:50)
 エコなイタリアン♪ (2011-09-04 18:15)
 鶏肉とほうれん草とパンチェッタと♪ (2011-09-01 11:06)
Posted by pippo at 09:49│Comments(0)クチーナ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。