2010年08月26日

コルツェッティ Vol.2

オリーブの木の麺棒は心地よい重さがあり、
表面もしっとりしてさわり心地がよい。
使い勝手のよい道具だ。
なんといっても自然なマーブル模様がいい。

オリーブの木には無駄がない。
実が採れなくなった老木は、カッティングボードや麺棒、その他いろいろなものに加工される。
堅い木なので丈夫で長持ちするのがよい。

使用後の手入れは少量のオリーブオイルをぬっておくだけ。
これによって割れ防止にもなり、滑らかな質感が保てるのだ。

そして前回登場したクルミの木のコルツェッティに続き、
今回はサクラの木のコルツェッティが登場!

クルミよりも明るめの色で同じ形状でも趣が違って面白い。
模様は「エルベ」。ハーブを模している。

ペペロンチーニを添えて♪



同じカテゴリー(CORZETTI)の記事画像
コルツェッティ Vol.20
コルツェッティ Vol.19
コルツェッティ Vol.18
コルツェッティ Vol.17
コルツェッティ Vol.16
コルツェッティ Vol.15
同じカテゴリー(CORZETTI)の記事
 コルツェッティ Vol.20 (2011-12-29 22:10)
 コルツェッティ Vol.19 (2011-12-28 00:15)
 コルツェッティ Vol.18 (2011-12-04 22:32)
 コルツェッティ Vol.17 (2011-11-13 21:28)
 コルツェッティ Vol.16 (2011-11-13 11:29)
 コルツェッティ Vol.15 (2011-11-05 16:13)
Posted by pippo at 22:30│Comments(0)CORZETTI
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。