2010年02月02日

オケージョナルテーブル ~いよいよ設置~

5mmにするか3mmにするか悩んだ挙句、結局厚さ3mmのガラスを選んだ。
これをカットしてもらい、面取りもしてもらうのだ。
作業時間は20分弱。
あっという間に完成!

家に帰ってみると、テーブルの置き場所が決まっていないことに気付いた。
あっ!

家中のあちらこちらに置いては移動を繰り返し、
ようやくお気に入りの場所を見つけたようだ。

テーブルの上にはアンティークのレース、その上にガラスをのせるのだそうだ。
仕上げに「アリスの茶屋」のオーナーに譲っていただいたお気に入りのスタンドをのせて完成だ。




スタンドの灯りがガラスに映り、とても心地良い空間をつくってくれている。
なんだか慌ただしい一日だったが、この灯りが疲れを癒してくれそうだ。


同じカテゴリー(アンティーク)の記事画像
Fabbricato in ITALIA Febbraio
アンティークのペーストガラスバックル
お気に入りの水切りボウル♪
古木の小さな椅子
聖年のメダル 1925
古いスツール
同じカテゴリー(アンティーク)の記事
 Fabbricato in ITALIA Febbraio (2012-02-18 13:54)
 アンティークのペーストガラスバックル (2011-09-04 17:46)
 お気に入りの水切りボウル♪ (2011-08-27 12:56)
 古木の小さな椅子 (2011-06-20 21:50)
 聖年のメダル 1925 (2011-05-14 01:39)
 古いスツール (2011-04-30 13:53)
Posted by pippo at 22:42│Comments(0)アンティーク
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。