2009年07月30日

友人からの贈り物!

今日、友人から荷物が届いた。
中を開けてみたらワインが3本入っていた^0^
さすが「飲み」が好きな友人だ。
気の利いた贈り物にPIPPOの頬も緩んだ。



この友人は来月から始まる医療の携わる者を対象にしたセミナーに約1ヶ月間参加するようだ。
その間は禁酒なので、禁断症状が出なければよいが・・・
って、どんだけ飲むんじゃっ怒

PIPPOの妻もかなり飲む。
最近ではワイン一本では済まず、「あれ?もうないの?」などという言葉を発している。
かなりヤバイ状況だ。これ以上飲まさないようにしなければ。。。
普通は逆だろうに・・・

トホホ・・・

気をとりなおして。
今日の夕食はこちら!

★海老の白ワイン炒め
★トゥットインスィエーメ




美味しかったぁ~^0^/


同じカテゴリー(その他)の記事画像
マリモがやって来た!
イタリアとフランスのドルチェ♪
滞在ビザ更新完了!
ビザ更新 in 水戸!
蛇皮果!
荷物の破損!
同じカテゴリー(その他)の記事
 マリモがやって来た! (2012-03-17 11:38)
 イタリアとフランスのドルチェ♪ (2012-02-26 11:43)
 滞在ビザ更新完了! (2012-02-26 11:22)
 ビザ更新 in 水戸! (2012-02-09 20:53)
 蛇皮果! (2012-01-21 09:26)
 荷物の破損! (2012-01-01 08:17)
Posted by pippo at 21:23│Comments(2)その他
この記事へのコメント
こんにちは!ピッポさん!!
いつも楽しく拝見してます。。
なかじです。。記事とは関係ないのですが、
私は現在、世界のアロマについて調べています。
イタリアのアロマ事情のお話を聞かせて
いただきたいのですが、ぴっぽさん、教えていただけますか?よろしくお願いします!!
Posted by なかじ at 2009年07月31日 17:46
なかじさん、いつもコメントをありがとうございます!
さて、イタリアのアロマ事情ですが、私が来日する以前は、まったくといっていいほどサロンはもちろん、個人でやっている友人もいませんでした。イタリアは意外と封建的な社会ですので、新しい文化を取り入れることを頑なに拒む傾向にあります。
それでも客人があるときには効能に関係なく、家の中で香料を焚いている家もありますが、稀です。
ヨーロッパの文化の中で「香料」という位置づけは、体臭や汚物の匂いを消すためのものでした。そういう歴史的背景もあり、香水の文化はありますが、「癒しのためのアロマ」という観点では、まだまだ途上だといえます。
Posted by PIPPO at 2009年08月04日 23:38
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。