2015年03月17日

Pipistorello di TSUKUBA

”Pipistorello”
何だか馴染みのない言葉だが、実は「こうもり」というイタリア語だ。

今回の作品は、地域で活動するジャンルの違う団体を一つのストーリーの中で融合させたもので、お互いが協力してつくりあげたものだ。

構想してから一年、ようやく公演という形で発表することができた。

終わってみれば、あっという間の一年間だった。

快く出演してくださった皆様、そして観にいらしてくださったお客様に心から感謝しています。

無事に公演を終えた安心感から、体調不良に陥ってしまったPIPPO・・・早く復活しないと妻に叱られる・・・

そして次の公演の構想を練るPIPPOであった。



Posted by pippo at 22:59│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。