2013年11月17日

郷愁

先週、会社から見える風景を撮ったと妻が見せてくれた。


夕日の色、そして議事堂がドゥオーモのクーポラのように見えた。

フィレンツェを彷彿とさせてくれる一枚だ。

次回の帰省は来年の夏を予定しているが、まだ未定である。

夏のイタリアは、各地でフェスタが目白押し。

エアコンの普及していないイタリアの夏は、異常に暑い。立っているだけで汗だくになるのだ。

そんな事情もあり、夏になると海に向かって民族の大移動が始まる。

当然、海辺は芋洗い状態・・・

それでもイタリアの夏は21時ごろまで明るく、一日を長く感じることができて解放感たっぷりでワクワクする♪

冬の帰省が主だったが、久々にそんな夏のイタリアを体感してみたいと思うPIPPOであった。


Posted by pippo at 22:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。