2013年07月27日

小さなタバスコ

今日、小さな小さなタバスコをいただいた。

蓋と本体のバランスがわる~い(笑)

3.7mlの本当に小さなタバスコ。



PIPPOが日本に来て驚いたことの一つに、このタバスコがある。

ある一軒のイタリア料理店に入ったとき、テーブルにはタバスコが置いてあった。

これを何に使うのかな~と思っていると、周りのテーブルの人たちは、運ばれてきたパスタにタバスコをかけているではないか!

ここでは、こうやってパスタを食べるのか。

そのときのカルチャーショックを今でも忘れない。

イタリアではタバスコをかけて食べたことはないが、試しにかけてみると、これが意外と旨い。

ペンネアラビアータのように、ピリッと辛い仕上がりになるのだ。

ところ変われば、パスタの食べ方もいろいろで面白い。

イタリアにある寿司店の寿司も、きっと日本人から見れば奇妙に見えるのだろうな。

そんなことを思いながら、異文化を楽しむPIPPOであった。


Posted by pippo at 21:19│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。