2013年07月14日

PIPPOのお気に入りの和菓子♪

先日、南青山のカルチャーセンターに行く途中で見つけた、小さな小さな和菓子屋。



昭和の香りがする店内には、お洒落にレイアウトされた和菓子が並んでいた。

「昭和の香りがする」とは妻の談。

PIPPOは昭和の時代を知らないので、妻の言葉をかりて表現してみた^0^;

まず目についたのは、HIGASHIYAのレトロな缶に入った「おこし」だ。

しかし、PIPPOは「おこし」を知らなかった。

「おこし」って何だろう? 見た目は米を揚げた感じに見える。 同じ米菓子でも煎餅とは違い、甘いのだ。

調べてみると、「おこし」は唐菓子で、平安時代に日本に入ってきたらしい。

なるほど歴史の古いお菓子だったわけか。

今回HIGASHIYAで入手した「おこし」は生姜味でさっぱりとしたお味。

かるくて食べやすく、これはクセになりそうだ♪

もうひとつ気になって購入したのが、竹炭のお豆。

ピリッと辛い竹炭にコーティングされていたのはピーナッツだった。

これも食べ始めたら止まらない。

他に黒ゴマ味ともう一種類あって、全部で3種類あったように思う。

全部の種類を試してみたい^0^/ 今度、南青山に行ったら残りの種類を買ってこようと思う♪


Posted by pippo at 09:08│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。