2013年02月01日

イタリア帰省 Vol.6

【2012年12月29日(土)】

この日は家族でトスカーナへ小旅行。運良く快晴である。

まず最初に向かったのはSan gargano(サンガルガーノ)。

7年前に行ったときとは、かなり様子が変わったいて驚いた。

順路や展示スペースが設けられ、入場料も払うシステムになっていたのだ。

真冬だというのに観光客も多く、次から次へと人々がやってきていた。

7年前に訪れたときは、同じ真冬でも誰も居ず、順路や受付なども整備されていない朽ち果てた教会だった。

少し残念な気がした。

続いてはモンテリッジョーニを訪れた。ここは城壁の中にある小さな街で、銀行、教会、レストラン、教会、ホテル何でも揃っている。

ここに暮らす人々は観光で生業をたてているようだ。

ここも7年前に訪れたときは雪が降っていて情緒的だった。あのとき見つけた小さな家具屋で壁掛けを買ったのを思い出す。今はもう家具屋は閉められ洋品店になっていた。

7年という歳月を改めて感じた一日であった。



Posted by pippo at 00:14│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。