2013年02月01日

イタリア帰省 Vol.5

【2012年12月28日(金)】

朝目覚めると、マンマが開口一番に「あなたたち、今日はラウラの家に行って夕食をとるのよ」と言うではないか。ラウラとはPIPPOの姉のことである。

PIPPOたちは何も聞かされてないし、そんなことは知らなかったのである。

驚いて「え?」と言ってみたが、すでに決められていたようである。人の都合など、どうでもよいのか??

午前中はショッピングモールで買い物をするのだが、昼食は家でとるので、それまでに買い物をすませなければならないので慌ただしい。

夕方は幼馴染マッシモの店に挨拶に行く予定だ。その後、姉たちの家で夕食パーティーだ。

マッシモとは翌週に食事会の約束をして姉たちのマンションに向かった。

このパーティーには姉の旦那の妹とその恋人、姉夫婦と子供たち、そしてPIPPO夫婦が参加。

姉たちが住むマンションに着いたのはだいぶ遅い時間だったが、姉は行動が鈍く、テーブルセッティングすらできていない状態であった。

PIPPOと妻が慌ててテーブルセッティングを済ませたが、アンティパスト(前菜)すらできていない。既に21時をまわっているというのに・・・見かねた妻が手伝い、ようやく一時間後に夕食がスタートした。



その間も子供たちは大騒ぎ。常に騒がしいのである。

夕食を済ませて、ようやく解散できたのは23時をまわったころであった・・・


Posted by pippo at 00:12│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。