2012年11月11日

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート2013

先週、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートが入荷したとの連絡が入った。

さっそく新宿まで出かけることに。

店に到着して、「ご連絡をいただいた者ですが・・・」と店員さんに告げると、

好みの色の濃いものを5,6点準備してくれた。

その中からバランスのよいものを選ぶのだ。これが目移りしてしまって、なかなか難しい。

その中から、2人一致で好みのものが見つかった!

よし!これにしよう。と告げると、凝ったデザインのパッケージの箱に丁寧に収めてくれた。

例年だと無地の箱だが、2013年版はプレートのデザインが施された凝ったものになっている。

専用の紙袋も同様のデザインでステキだ。



106枚目を迎えるイヤープレートのデザインは、、「Copenhagen Harbour」。

デンマークで人気のスポットでもあるランゲリニエ埠頭に人魚姫の像があり、その背景には王室帆船ダンブロネ号が停泊している様子、それに歴史的建造物が描かれている。

これはイヤープレートのデザインを手掛けるスヴェン・ヴェスタゴー氏のデザインなのだそうだ。

2012年版は、地震から守るために、箱に入れたまま飾られることなく終わってしまったが、2013年版もその運命を辿りそうだ。


Posted by pippo at 11:41│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。