2012年03月04日

水戸で卒業式!

昨日は水戸日建工科専門学校の卒業式が水戸・三の丸ホテルで行われた。

「新婚さんいらっしゃい」の出演がきっかけで荻谷校長と出会い、縁あって、この学校で教鞭をとらせていただくことになって3年が経つ。

この学校のもつ温かく家族的な雰囲気は、荻谷校長の人柄を表わしているようだとPIPPOは感じている。

それは学生をはじめ、ここで教鞭をとられている先生方も同じように感じているだろう。



今回も荻谷校長のありがたい訓示をいただいた。

渋沢栄一氏の残した名言※『論語とそろばん』と仏教用語の※「自利利他」についてだ。

※『論語と算盤(そろばん)』:人間としてのモラル(論語)と経済観念(そろばん)は両立できるとした渋沢氏は、利己的に財閥をつくらず、日本の資本主義を確立するために高級官僚から実業家に転身し、多くの有名な上場企業の設立に関わってきた。そんな日本資本主義の父ともいえる人物が残した名言である。

※「自利利他」:自らの悟りのために修行し努力すること、他の人の救済のために尽くすこと。

これから仕事をしていくうえで、自分の利益だけを追及するのではなく、周りの人の成功も共に喜べる、そんな人間になっていってほしい。

そのためには、「自利利他」の精神で日々精進することが大切であること。つまり、自分のことをさておいてではなく、「自分を生かすことができる人は、他人をも生かすことができる」のだということを、荻谷校長は新社会人たちに伝えたかったのではないかとPIPPOは思っている。

この2つの言葉は、PIPPOの心に強く響いた。ありがたい訓示である。

こうして、卒業式と謝恩パーティーが閉会され、それぞれ解散となった。

その後、荻谷校長とともに水戸郊外にある「不思議の森」へと向かったのは17時をまわったころであった。


同じカテゴリー(行事)の記事画像
不思議な森「リューシュブンカムラ」
Compleanno di mia moglie
2012年初詣!
Felice Anno Nuovo!!!
Festa di NATALE
国際交流イベント in ふれあいプラザ!
同じカテゴリー(行事)の記事
 不思議な森「リューシュブンカムラ」 (2012-03-04 12:03)
 Compleanno di mia moglie (2012-02-12 22:13)
 2012年初詣! (2012-01-02 18:23)
 Felice Anno Nuovo!!! (2012-01-01 10:49)
 Festa di NATALE (2011-12-29 21:41)
 国際交流イベント in ふれあいプラザ! (2011-12-04 22:30)
Posted by pippo at 12:00│Comments(0)行事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。