2012年01月21日

蛇皮果!

妻が会社から持って帰って来た何やら不思議な実。出張土産にもらったのだという。

見た目はライチ系の果物っぽいが、蛇のような皮で覆われていて少し不気味だ。

地元では「蛇皮果(Snakefruit)」と呼ばれているようだが、学名はサラク(Salak)。ヤシの一種で和名はサラカヤシというらしい。インドネシアやマレーシアに多く自生しているという。

その形はイチジクっぽく、バナナと納豆をミックスしたような匂いがして、皮をむくとツルンとした実が出てきた。食感はポリポリして硬い柿かリンゴのようで、味はほんのりと甘い。実の中に大きな種が入っているが、これは食べられないらしい。



現地では甘露煮にして食されているという。

初めて見るフルーツに戸惑いながらも味見をしてみたが、口の中には苦手な納豆のような匂いが残った・・・

もしチャンスがあれば、甘露煮を食べてみたいと思った。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
マリモがやって来た!
イタリアとフランスのドルチェ♪
滞在ビザ更新完了!
ビザ更新 in 水戸!
荷物の破損!
MoMA スペクトラムペン
同じカテゴリー(その他)の記事
 マリモがやって来た! (2012-03-17 11:38)
 イタリアとフランスのドルチェ♪ (2012-02-26 11:43)
 滞在ビザ更新完了! (2012-02-26 11:22)
 ビザ更新 in 水戸! (2012-02-09 20:53)
 荷物の破損! (2012-01-01 08:17)
 MoMA スペクトラムペン (2011-12-20 22:20)
Posted by pippo at 09:26│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。