2011年12月04日

コルツェッティ Vol.18

職人泣かせの胡桃の木。

その理由は彫るには堅すぎる木だからだ。この作品を見ると、その苦労が伺えるようだ。これだけ繊細な模様を彫るには、相当の根気が必要だろう。

妻のコルツェッティ・コレクションはこれで最後のはずだが、もしかしたら、PIPPOの知らないところに保管しているかもしれない。

それにしてもPIPPOにプレゼントしてくれたモノを含めれば20個を超える数のコルツェッティたち。集めるのにも根気がいったことだろう。

いつの日か、このコレクションを活かせる日がくることを祈りつつ。



同じカテゴリー(CORZETTI)の記事画像
コルツェッティ Vol.20
コルツェッティ Vol.19
コルツェッティ Vol.17
コルツェッティ Vol.16
コルツェッティ Vol.15
コルツェッティ Vol.14
同じカテゴリー(CORZETTI)の記事
 コルツェッティ Vol.20 (2011-12-29 22:10)
 コルツェッティ Vol.19 (2011-12-28 00:15)
 コルツェッティ Vol.17 (2011-11-13 21:28)
 コルツェッティ Vol.16 (2011-11-13 11:29)
 コルツェッティ Vol.15 (2011-11-05 16:13)
 コルツェッティ Vol.14 (2011-11-03 13:15)
Posted by pippo at 22:32│Comments(0)CORZETTI
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。