2011年10月30日

イタリア料理でパーティーを in ふれあいプラザ!

すっかり秋めいて肌寒い朝を迎えた。

金曜の夜はサイアクだった。

扁桃腺による高熱で、妻に連れられ夜間救急病院へ向かった。 
とにかく熱を下げなければ、という思いで診察室に入ると、そこに待っていたのは陽気なドクターだった。 

「お国はどちらですかぁ?」

この質問に、「イタリア」と答えると、「お~、イタ~リア~」とハイテンションだ。 

続けて、「で、どうしました?」 と訊くので、「高熱で明日の仕事に差し支えるので、とにかく解熱してほしいのですが・・・」 と伝えると、いくつか熱を下げる薬を提示してくれたが、妻が「点滴をしてもらうことはできますか?」と訊ねると、陽気なドクターは少し考えて「よし!わかった!軽い脱水になってるから点滴しよう!」と応じてくれた。 

ドクター曰く、「元気いっぱいで具合がわるいようには見えないな(笑)」。 
哀しい哉、どうやらPIPPOはそういうキャラらしい・・・

診察室を出て、長椅子に座っていると看護師さんがやってきて、PIPPOを処置室へ案内してくれた。 

なんと、点滴をするのは生まれて初めてのPIPPO。 
処置室を出て長椅子に横になり点滴が終わるのを待っている間、だんだんと体の中がひんやりとしてくるのを感じた。

その間、妻は会計と薬の受取りで駆け回っている。
そうこうしているうちに点滴の袋が空っぽに!慌てて妻を呼び、クレメンを締めてもらった。

日付変更からほどなくして帰宅することができて就寝したが、何度も着替えるほど汗が出た。おかげで朝にはすっかり熱も下がり、朝食が摂れるほどに回復した。

こうして、いつもどおりの朝を迎え、ふれあいプラザに向かった。

今回は「イタリア料理でパーティーを」の2回目。 
みなさんの元気な笑顔とともに講習会がスタート!



メニューはこちら!

★ Strozzaperti ~牧師の首をしめろ!~ という名をもつ手打ちパスタ

★ Pollo con i peperoni ~パプリカと鶏肉の炒め物~

★ Torta di mele a dadoni ~リンゴたっぷりのジューシーなタルト~

まずはドルチェづくりから挑戦だ。 え!こんなにリンゴを入れるの? という驚きのあと、口の中に入れたときの感動は一入。

次に変な名前のパスタづくりに挑戦。 切りそろえた生地を紙縒ってつくるパスタはエミリアロマーニャ州の伝統的なパスタだ。

最後にパプリカと鶏肉の炒め物。 これはシチリアの郷土料理だ。 色が原色に近く、南の雰囲気たっぷりの一品。

すばらしいチームワークで、あっという間に完成! いよいよ試食タイムだ♪

どのお料理もBuonissimo!!! みなさん、とても美味しくできました♪

また来月お会いしましょう! Grazie mille!!!


同じカテゴリー(料理講習会)の記事画像
イタリア料理でパーティーを! in ふれあいプラザ!
陽気にイタリアン in ふれあいプラザ!
陽気にイタリアン in ふれあいプラザ!
料理講習会 in Caffe BRiO ⅩⅩⅢ!
イタリア料理でパーティーをⅢ in ふれあいプラザ!
陽気にイタリアン in ふれあいプラザ!
同じカテゴリー(料理講習会)の記事
 イタリア料理でパーティーを! in ふれあいプラザ! (2012-03-25 05:36)
 陽気にイタリアン in ふれあいプラザ! (2012-03-18 20:58)
 陽気にイタリアン in ふれあいプラザ! (2012-03-11 13:30)
 料理講習会 in Caffe BRiO ⅩⅩⅢ! (2012-03-03 11:31)
 イタリア料理でパーティーをⅢ in ふれあいプラザ! (2012-02-26 12:11)
 陽気にイタリアン in ふれあいプラザ! (2012-02-12 22:17)
Posted by pippo at 14:47│Comments(0)料理講習会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。