2011年06月18日

コルツェッティ Vol.11

今回のは稀少なアプリコットの木でできたコルツェッティだ♪

なかなか入手が困難な材質である。
PIPPO家にあるアプリコット製のものはこれだけだ。

太さはクルミやサクラの木とほぼ同じで、色はサクラにちかい感じだ。
模様はロゾーネとローズマリー。



ロゾーネ "ROSONE" はVol.3でも登場したが、若干模様がちがう。

教会の中に入ると、正面に祭壇が見えて、そのまま天井のほうに向かって目をやると、大きな丸いステンドグラスの窓があるのを見たことがあるだろう。
あれが「ロゾーネ」だ。

ロゾーネで思い出したが、数年前に行ったサンガルガーノの朽ちた教会にもロゾーネの跡があったが、ガラスは無く、ただ窓穴だけが残っている状態だった。それなのに、なぜかあの空間に佇んでいると当時の面影がよみがえってくるような、そんな気になるのが不思議だ。

時間ができたら、また行ってみよう。

今回のコルツェッティは、懐かしい思い出も運んできてくれたようだ♪

しかし、これもまた緩衝材で包まれてコレクションケースに納まるのだろう。


同じカテゴリー(CORZETTI)の記事画像
コルツェッティ Vol.20
コルツェッティ Vol.19
コルツェッティ Vol.18
コルツェッティ Vol.17
コルツェッティ Vol.16
コルツェッティ Vol.15
同じカテゴリー(CORZETTI)の記事
 コルツェッティ Vol.20 (2011-12-29 22:10)
 コルツェッティ Vol.19 (2011-12-28 00:15)
 コルツェッティ Vol.18 (2011-12-04 22:32)
 コルツェッティ Vol.17 (2011-11-13 21:28)
 コルツェッティ Vol.16 (2011-11-13 11:29)
 コルツェッティ Vol.15 (2011-11-05 16:13)
Posted by pippo at 01:36│Comments(0)CORZETTI
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。