2011年05月23日

レトロなポストカード

最近、イタリアの都市のシンボルを描いたレトロなポストカードを見つけた。



ヴェネツィアをデザインしたカードは、水面に映るゴンドラと空の色が写真のよう。
建物の窓枠はヴェネツィア特有で、中心を流れる川「カナル・グランデ」”Canal grande”を水上タクシー”Vaporetto”に乗って散策すると見ることができる。

次にフィレンツェのシンボルでもある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」。
ドゥオーモ(大聖堂)のクーポラ(屋根)は、石積み建築のドームとしては世界最大だとも言われている。
設計はフィリッポ・ブルネレスキだ。
この大聖堂をはじめ、イタリア国内にあるドゥオーモを上空から見ると、そのほとんどが十字架の形をしている。

最後は、これもフィレンツェにあるヴェッキオ宮殿。イタリア語ではパラッツォ・ヴェッキオ(古い宮殿)と呼ばれ、メディチ家の住居だったところだ。現在はフィレンツェの市庁舎になっている。
その手前にあるのがウフィツィ美術館で、かつてはメディチ家のオフィスだったところだ。

このヴェッキオ宮殿はPIPPOたちが結婚式を挙げた場所で、ここには特別な思いがある。


Posted by pippo at 23:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。